お財布の中身が寂しいので遠い異国の贅沢なカジノを訪れることを諦めようと思っている方はいらっしゃいますか?確かに豪華なホテルを建設するのには莫大な費用がかかっていますが、だからと言って歴史的建造物を見学するような気分でホテルへ訪れてはいけないという決まりはありません。カジノリゾートへ宿泊する際は絶対にギャンブルしなくちゃいけないというわけでもありません。今すぐ冒険の計画を立てて、荷物をパッキングして出発しましょう!

 

外国を訪れたり、新しい人々との出会いや異国の文化を楽しむことが好きな情熱的な冒険家の方には、人生で 1 度は有名カジノリゾートへ訪れてみることをおすすめします。これらのギャンブル施設の建設にはかなりの費用がかけられていますが、それ以上に莫大な利益を上げています。豪華で収益性が高く、最も贅沢であることにこだわって建てられたカジノリゾートは、数多くのギャンブラーを魅了しています。これらのリゾートを楽しむためにはラスベガスまで行かなくてはならないというわけではありません。贅沢でエレガントなホテルは世界中に存在します。

 

こちらの記事ではカジノファンや旅行者に人気のカジノリゾートをリストにしてみました。好きなだけギャンブルを楽しんで、最高の思い出を作ってください。

リゾート・ワールド・セントーサ (シンガポール)

 

シンガポールのダイアモンドとも呼ばれるリゾート・ワールド・セントーサは世界で最も美しいカジノリゾートの 1 つとして数えられています。こちらのリゾートは、ホテル・マイケル、エクリアス・ホテル、ビーチ・ヴィラ、クロックフォード・タワー、魅惑的なオーシャン・スイートなど、数々の 5 つ星ホテルを備えており、すべての観光客におすすめのリゾートです。

 

豪華な家具や品質にこだわったインテリアが魅力の巨大なカジノのゲームフロアには一攫千金を狙う人々でいっぱいです。この施設にはギャンブル以外のアトラクションもたくさん用意されており、ウォーターパーク、水族館、ドルフィンアイランドなどといったショーやイベントを楽しむことができます。

 

ザ・ベネチアン・マカオ(中国)

 

ザ・ ベネチアンはラスベガスの超有名リゾートです。アジアでもその有名なザ・ベネチアンに宿泊できることはご存じでしたか? こちらのリゾートは3,000 室近くのスイートを誇り、そのすべてのお部屋が高級感であふれています。嬉しいことにこちらの宿泊費は比較的良心的です。

 

このカジノリゾートはラスベガス本店のベネチアン・カジノよりも広々としていて、より多くの人を収容することができます。それ以外の点は、この 2 つのホテルは非常によく似ています。ゲームフロアではさまざまなカジノゲームをプレイすることができ、もしかしたら一攫千金を獲得して大金を持ち帰ることができるかもしれません。

 

モンテ・カルロ・カジノ(モナコ)

 

あなたが真の旅行好きなら、ヨーロッパは絶対に訪れるべきでしょう。44 もの国々があり、素晴らしい観光スポットがあふれています。また、アジアの面積が 4500 万平方キロメートルであることに対して、ヨーロッパは 1000 万平方キロメートルしかなく、意外と狭いと感じる方も少なくないかもしれません。

モンテ・カルロはヨーロッパの中心に位置しており、旅行をスタートするにはもってこいの場所です。伝説のモンテ・カルロ・カジノを訪れてギャンブルなどを楽しんだ後、近くの国々へ冒険に出かけましょう。こちらのカジノは優雅さと気品を非常に重んじています。地元の人はこのカジノには入店できないという事実をご存じでしたか?

 

サンシティ・リゾート

 

温暖な気候、動物、ギャンブルがお好きなら、南アフリカはあなたにピッタリな旅行先です。世界有数の高級ホテルを楽しめるだけでなく、アフリカの日差しを感じながら伝説のアフリカの野生生物を目にすることもできます。

 

こちらのリゾートはすべてのギャンブラーのパラダイスですが、決して安いホテルではないということを忘れないでください。後悔なく存分に楽しめるよう、十分なお金をしっかり貯めておきましょう!